分娩期|看護用語集

スポンサーリンク

分娩期とは

分娩期とは、陣痛開始から胎盤娩出後2時間後までの期間のこと。

また分娩期は、以下の4つの期間に分類されている。

  • 分娩第1期(開口期):陣痛開始〜子宮口全開大
  • 分娩第2期(娩出期):子宮口全開大〜胎児娩出
  • 分娩第3期(後産期):胎児娩出〜胎盤娩出
  • 分娩第4期:胎盤娩出〜2時間後

各期の目安となる時間は、初産婦と経産婦で異なる。

区分

初産婦

経産婦

分娩第1

1012時間

56時間

分娩第2

12時間

30分~1時間

分娩第3

1530

1020

分娩第4

2時間

2時間

参考:正常経腟分娩の管理

通学中のスキマ時間』
実習の間の『空いた日程』

看護学生の金欠を解消しよう!

短期・単発バイトなら『ギガバイト』

最新情報をチェックしよう!

看護用語集の最新記事

>これから看護学生になる人へ

これから看護学生になる人へ

「将来は看護師になりたい!でも…自分にできるかな…」
医療職を目指すか、一般職を目指すか、悩みどころですよね。看護学生は大変だという噂を沢山耳にすると、余計に迷ってしまうと思います。確かに、本気で看護や医療に興味がある人でなければ途中で挫折してしまうかもしれません。

でも実際のところ、看護師に憧れて看護学科に来る人て少なかったりします。それに、看護学科に来ても、一般職の道へ進む人もいます。

もし、現在看護の道へ進むかについて決めかねているなら、1度看護学科がどのようなところかなのか、のぞいてみませんか?

CTR IMG